アクロコルドンについて記事一覧

あなたの首や胸元にある小さいポツポツしたもの。出来始めこそ、「ニキビかな?」と思っていたら、どんどん増えていった。そのポツポツ、アクロコルドンと言われるイボじゃないですか?アクロコルドンは、よく耳にしますよね。でも、一体どんなイボなのか?どういったイボをアクロコルドンというのか知っていますか?私も、自分がポツポツできるまでは詳しくは知りませんでした。でも、どんなものなのか知っているとケア方法もわか...

アクロコルドンの原因は「老化」です。肌の老化現象の一つとされています。「老化現象なら、どうしようもないね・・・。」と諦めないでくださいね。肌の老化が原因ならば、肌を老化させなければいいんです。老化現象は、確かに止めることはできません。歳を取ることを防ぐことはできませんよね。でも、肌が老化するのには原因があります。原因を知れば、老化のスピードを緩めることもできます。肌のターンオーバーが原因??アクロ...

アクロコルドンの治療方法は2通りあります。病院へ行くか、自分でなんとかするか。アクロコルドンは、首や顔、脇などにできる良性のイボです。別名「老人性イボ」その名の通り、歳を取ると誰にでも出てくるイボです。良性のイボですから、放置しておいても問題はありません。ただ、首や顔にできていると目立ちますよね。特に女性の場合は、イボは気になります。首や顔にアクロコルドンがあると、オシャレもできません。だからこそ...

アクロコルドン(老人性イボ)の治療方法の一つに液体窒素があります。液体窒素での治療方法はどんなものなのか、簡単ですが紹介しますね。痛みはあるのか?費用はどれくらいか?アクロコルドンは取れるのか?あなたの気になるところをチェックしてみてくださいね。液体窒素でのアクロコルドンの除去方法とは?液体窒素での治療を受けたければ病院へ行かなくてはいけません。診療科は、皮膚科になります。もしくは、美容整形外科へ...

市販されている外用薬の多くでは「サリチル酸」が使用されています。ドラッグストアでも市販されている「イボコロリ」イボコロリの主成分もサリチル酸です。サリチル酸の効果としては、角質軟化作用になります。つまり、皮膚の角質を柔らかくしてくれるんです。イボにサリチル酸を塗ると、角質が腐食していきます。塗った皮膚の下では、新しい皮膚が再生されます。新しい皮膚により、古い皮膚が押し上げられイボを取り除きます。こ...

アクロコルドンを、糸で取れると聞いたことありませんか?自宅で「糸」を使って、アクロコルドンを取る方法です。本当に、そんな取り方があるのか、本当にイボが取れるのか調べてみました。鳥肌のようにあるポツポツ。それって、アクロコルドンかもしれません。首周りの皮膚に多くできやすくなっています。いわゆる、老人性イボですね。大きさは1mm〜というものが多いですが、中には3mmにもなるものもあります。アクロコルド...

オリーブオイルを塗ると、イボが取れるって聞いたとこがありませんか?私も、その話を聞いて、毎日毎日イボに塗っていました。首まわりにあるアクロコルドンというイボです。その期間は、3ヶ月!結果はどうだったか。私の場合は、取れませんでした・・・。でも、確かに「オリーブオイルでイボが取れた!」という人がいるのも事実なんです。では、どうしてオリーブオイルがイボに効果があるとされているのかを紹介しますね。あなた...

「オロナインは肌トラブルには何でも効く!」と思っていませんか?「イボにもオロナインを塗っていれば効果があるに違いない。」オロナインがイボに効果があるのか?結論からいえば、直接的な効果はありません。イボをオロナインだけで治そうとするのは、かなり難しいといえます。そもそも、オロナインの効果は「殺菌」「止血」になります。配合されている成分「クロルヘキシジングルコン酸塩液」は殺菌成分です。さらに、「ラウロ...

私も自分でアクロコルドンのケアをしています。病院での治療もいいのですが、結局はまたイボができるんですよね。アクロコルドンの特徴でもあるので、仕方がない面もあります。老人性イボですから、加齢に伴ってどんどんイボは増えてしまいます。病院に行っても、次に出てくるイボまでは治療できません。では、自分でできるアクロコルドンのケアはどんな方法があるのでしょうか?自宅で、自分で出来る方法を紹介しますね。ヨクイニ...

アクロコルドン自体に、痛みやかゆみなどの症状はありません。でも、「首のアクロコルドンが、かゆい。」という人もいます。これは、アクロコルドン自体が痒いのではなく、汗や刺激などが原因で痒くなっていると思われます。アクロコルドンが大きくなり、そこに汗がたまり痒くなる。服や髪の毛、アクセサリーが、アクロコルドンと擦れることで痒みを感じる。また、痒みだけでなく違和感として感じる人もいます。違和感として感じる...

イボの治療って痛みをともなうものが多いイメージがありますよね。「病院で凍結治療を繰り返す日々に嫌々している・・・」という人も多いのではないでしょうか。そんな人が「試したい。」と思っている民間療法の一つにダクトテープでの閉塞治療があるそうですが、みなさんはご存知ですか?ダクトテープでのイボの取り方についてなどをご紹介します。アクロコルドンにも、ダクトテープは使えるのでしょうか?結論から言うと、ダクト...

「イボや稗粒腫を馬油で治せる!」そんなウワサがあるようなのですが、みなさんはご存知でしたか?馬油をぬるだけでイボなどを簡単に治せるなら、一度試してみたいものですよね。今回は、馬油とはどのような油なのか、イボ取り効果についてや使い方など、気になる馬油について色々と調べてみましたので、ぜひチェックしてくださいね!馬油ってなんなの?まず、馬油は日本では一般的に「バーユ」と読みます。その字でも分かる通り、...

イボの悩みを持つ女性は意外と多いってご存知ですか?みんな、口には出さないだけで、一人で悩んでいる人が多いんです。イボと言うと、オジサンやお爺さんお婆さんと言うイメージがありませんか?でも、イボはどんな年齢でもできるものでもあるんです。お爺さんお婆さんに出来ているイボは、おそらく「老人性イボ」、つまりアクロコルドンというイボです。加齢による皮膚の老化が原因でできるイボです。アクロコルドンは、30代く...