アクロコルドンがかゆい!これってイボの症状?

アクロコルドン自体に、痛みやかゆみなどの症状はありません。

 

でも、

 

「首のアクロコルドンが、かゆい。」
という人もいます。

 

これは、アクロコルドン自体が痒いのではなく、汗や刺激などが原因で痒くなっていると思われます。

 

アクロコルドンが大きくなり、そこに汗がたまり痒くなる。

 

服や髪の毛、アクセサリーが、アクロコルドンと擦れることで痒みを感じる。

 

また、痒みだけでなく違和感として感じる人もいます。

 

違和感として感じるのは、アクロコルドンが大きくなったためです。
大きくなると、やはり「何かある。」と気になってきます。

 

 

さらに、服やアクセサリーが、アクロコルドンに引っかかり痛みとして感じる場合もあります。

 

痒みや違和感、痛みを感じるようになってから、始めてアクロコルドンの治療をしようとする人も多いです。

 

アクロコルドンは、良性のイボです。

 

ですから、放置しておいても問題はありません。

 

ただ、イボが大きくなることで気になることも出てきます。

 

それは、見た目だったり、痒み、違和感、痛みなど様々です。

 

アクロコルドン自体の症状ではありませんから、その点は安心してください。

 

 

しかし、イボの種類によっては症状があるものもあります。

 

あなたの首や顔、デコルテなどのポツポツイボが本当にアクロコルドンなのかどうなのか。

 

それを判断するためにも病院へ受診するのもいいでしょう。

 

特にイボに、何らかの症状が出ている場合は、病院へ行ってくださいね。

 

 

「アクロコルドンが、かゆい。」
という人ですが、他にも原因があるかもしれません。

 

ひょっとして、アクロコルドンに何か塗ったりしていませんか?

  • ヨクイニンなどのハトムギエキスによる軟膏
  • イボコロリなどの外用薬
  • 化粧品

などなど

 

それらが、肌にあわず「かゆみ」の症状として現れているのかもしれません。

 

肌が赤くなっていたり、軟膏を塗った後に刺激を感じるようであれば、肌に合っていないのかもしれません。

 

 

アクロコルドンができる皮膚は、他の皮膚と比べても薄く敏感な部分が多いです。

 

刺激にも弱くなっていますから、使う軟膏などはよく選んでくださいね。

 

アクロコルドン専用の化粧品などを選ぶようにしましょう。