オリーブオイルでイボが取れるとされる理由は2つ!

オリーブオイルを塗ると、イボが取れるって聞いたとこがありませんか?

 

私も、その話を聞いて、毎日毎日イボに塗っていました。

 

首まわりにあるアクロコルドンというイボです。

 

その期間は、3ヶ月!

 

結果はどうだったか。

 

私の場合は、取れませんでした・・・。

 

でも、確かに
「オリーブオイルでイボが取れた!」
という人がいるのも事実なんです。

 

 

では、どうしてオリーブオイルがイボに効果があるとされているのかを紹介しますね。

 

あなたも、イボをオリーブオイルでケアするのか参考にしてみてください。

 

 

オリーブオイルでイボが取れるとされる理由は2つ!

イボのケアがオリーブオイルでできる理由は2つあります。

 

オレイン酸

オリーブオイルにはオレイン酸が豊富に含まれています。
オレイン酸は、脂肪酸のひとつであり酸化しにくい特徴があります。
過酸化脂質の発生を防いでくれます。

 

過酸化脂質は、老化の原因にもなります。
オレイン酸で、過酸化脂質を防ぐことで、イボケアにつながると考えられます。

 

また、保湿効果もありますので、肌を刺激から守ってくれます。
刺激はイボの原因ともなりますから、しっかり乾燥かた防ぐことが大事です。

 

 

ビタミンE

さらにビタミンEも豊富です。

 

ビタミンEは、別名「若返りのビタミン」と呼ばれています。

 

肌のコラーゲンを生成をサポートしてくれます。

 

 

 

良質なオリーブオイルには、オレイン酸も豊富に含まれています。

 

家に置きっぱなしにしてあるオリーブオイルを使用するのはやめましょう。

 

食用のオリーブオイルでアクロコルドンのケアをする場合は、化粧品として使えるものを選ぶようにしてください。

 

ただ、食用のオリーブオイルは、封を空けた瞬間から酸化が始まります。
ですので、イボのケアに使うのには、あまりおすすめできません。

 

オリーブオイルでケアできるスキンケアが市販されていますから、そちらを使用することをおすすめします。

 

 

オリーブオイルでアクロコルドンは取れるのか?

私もアクロコルドンにオリーブオイルを塗っていました。

 

塗っていた期間は3ヶ月です。

 

でも、結局イボは取れませんでした。

 

今から、失敗の原因を考えてみると、

  • 使い方を間違っていた
  • オリーブオイルの種類が悪かった

が考えられます。

 

私は、ただアクロコルドンにオリーブオイルを塗っていただけでした。

 

塗るだけでは、あまり意味がありません。

 

一緒にマッサージを行うと、より効果がでます。
マッサージにより血行がよくなるためです。

 

さらには、使っていったオリーブオイルです。

 

家に残っていた食用のオリーブオイルを使っていました。

 

おそらく酸化していたでしょうから、含まれる成分も悪かったと思います。

 

 

ちゃんと化粧品として使えるオリーブオイルを使用しないといけません。

 

マッサージを行うのなら、特に使うオリーブオイルには注意してください。

 

マッサージにより肌の内部まで成分が浸透しますから、悪いオリーブオイルを使っていてると肌のトラブルに繋がりかねません。

 

わざわざ、悪い成分を肌に送り届けることになります。

 

 

オリーブオイルは、イボのケアというよりも、肌全般を美肌に導くものです。

 

塗ったからといって、直接イボに働きかけてくれるわけではありません。

 

効果があるのか、ないのかは個人差があります。

 

なので、「取れたらいいなぁ。」という気持ちでトライするのがいいかもしれません。