いつ使うのをやめたらいい?やめどきってありますか?

「艶つや習慣(つやつや習慣)」で、首元や胸元・目元などのポツポツイボが取れると話題になっていますよね。

 

キレイな肌の維持に効果的なので、リピートしている人もとっても多いんです。

 

しかし、中にはポツポツイボに関する勉強不足で、
「ポツポツイボが取れてきたから、そろそろやめどきかな?」
「ポツポツイボが無くなったし、一旦止めて、また出てきたら塗ろうかな?」
と考えてしまう人もいるとか。

 

もし皆さんの中にもそう思っている人がいたら、注意してくださいね。

 

もし「艶つや習慣」に「やめどき」があるとしたら、あなたが
「ポツポツイボがたくさんできても全然OK!」
と思えた時かもしれません。

 

「イボができたもいい。」
なんて思えるときがあるでしょうか?

 

もしポツポツイボのないキレイな肌を維持したいのであれば、「艶つや習慣」に「やめどき」はないんですよ。

 

そもそも、ポツポツイボとは老人性イボのことですよね。

 

老人性イボは、主に加齢が原因です。
新陳代謝が衰え、ターンオーバーが乱れてできるものと言われています。

 

そして「艶つや習慣」は、配合されている「あんずエキス」や「ハトムギエキス」や様々な美肌成分が総合的に作用します。
その結果、乱れたターンオーバーを整えるなど、ポツポツイボに効果的なサポートをしてくれる商品です。

 

つまり、ポツポツイボができにくい肌になるように戦ってくれているのが「艶つや習慣」なのです。

 

使うことを止めてしまったら結局は、ポツポツイボができやすい肌に戻ってしまいます。

 

残念ながら、老人性イボの対策は、虫さされの薬のように単純に
「落ち着いたからもう塗らなくて良さそう。」
というわけにはいかないんですよね。

 

ポツポツイボが、今後もできないようにしたいのなら、もし気になっていたポツポツイボが取れても、「艶つや習慣」を止めずに継続してくださいね。

 

しかも、せっかく効果を感じられたのだったら、止めるのは勿体無いです。

 

それに、「艶つや習慣」はポツポツイボだけに効果的な商品ではありません。

 

美肌成分も贅沢に配合されているので、化粧水・乳液・美容液として使うとしても優秀な商品です。

 

普段のスキンケアとして、長く継続してみてはいかがでしょうか?
薬ではありませんから、長期間使用していても副作用の心配はありません。

 

化粧品ですから、ずっと継続しやすいですよね。

 

あなたも、イボがなくなっったからといって、ケアを怠ったりしないでくださいね。

 

 

 

 

また、ポツポツイボが無くなったら一旦止めて、出てきたらまた塗る・・・という使い方も、良い使用方法ではないと思いますよ。

 

 

無くなったら出て来ない可能性が高いのだったらそれで良いかもしれませんが、
老人性イボは肌の状態が悪ければ高確率で出てきます。

 

 

結局は、ポツポツイボで悩む→無くなったから止める→ポツポツイボで悩む・・・という
いたちごっこをすることになるので、それならずっと続けたほうが良いと思います。

 

 

「艶つや習慣」を使うなら、ポツポツイボを取るだけでなく、予防を見据えて継続的なケアをしていきましょうね!