どのくらいの期間を飲めば、イボは消える?

イボをヨクイニンで治すにはどのくらいの期間がかかるのでしょう?

 

ヨクイニンは、薬ではありませんから効果を感じるのにも個人差があります。

 

個人差があるとはいっても、大体の目安は知っておきたいですよね。

 

そこで、ヨクイニンを飲んでいる人の口コミから期間を探ってみましょう。

 

私は1年ほど、ヨクイニンの錠剤を飲んでいます。

 

水のかわりに、はと麦茶にも変えました。

 

でも、首の周りにできたイボは取れませんでした。

 

首周りの水いぼが気になって飲んでいます。
半年くらいで小さくなりました。

 

小さいイボは、なくなっていました。

 

でも、飲まなくなるとまたイボができるんです。
なので、なかなか止められません。

 

すぐにイボを取りたいなら、液体窒素で取った方が早いですね。

 

ヨクイニンの粉末を飲んでいます。

 

首に小さいイボがたくさんあるので、皮膚科では全部取れませんので。

 

飲み始めて3ヶ月になりますが、まだ取れません。
でも、新しくイボができることはなくなりました。

 

もう少し飲み続けてみようと思います。
ただ、粉末は飲みにくいです。

 

ヨクイニンで効果を感じた人、感じなかった人とそれぞれいます。

 

半年で効果を感じた人、3ヶ月で何かしらの変化を感じた人など、期間もまちまちです。

 

本当にヨクイニンだけの効果でイボが治ったのかも不明です。

 

さらには、イボの状態にも関係してきます。

 

ヨクイニンは、ウィルス性のイボに効果が出やすいとされています。

 

ウィルス性のイボの人は、効果を実感するのが早いかもしれません。
逆に、老人性イボ(スキンタッグ)の場合は、時間がかかるかもしれません。

 

 

一番いけないのは、飲んだり飲まなかったりすることです。

 

途中で飲むことを止めてしまうのもいけません。

 

 

「ヨクイニンでイボケアをする!」
と決めたのなら、継続して飲むことが大事です。

 

 

目安の期間は、最低3ヶ月!!

最低でも3ヶ月は、まじめに飲んで継続してみましょう。

 

3ヶ月飲んでみて、どのような状態になっっているのかをみてください。

  • イボがなくなったのか?
  • 小さくなっていないか?
  • 新しいイボができなくなっていないか?
  • 肌の状態は良くなっていないか?

イボがなくなるだけの変化ではなく、肌全般での様子をみてください。

 

期待する効果を求めるのなら、半年はかかると覚悟しておきましょう。

 

 

ヨクイニンは、継続して飲むことが大事です。

 

 

継続するのですから、続けやすい方法を選んでくださいね。

 

ヨクイニンを粉末での飲むのか?
錠剤で飲むのか?

 

一日にどのくらいの量を飲まなくてはいけないのか?

 

病院で処方されたヨクイニンを飲むのか?
ドラッグストアで購入できるものを飲むのか?

 

これによって値段や飲む量も変わってきます。

 

 

病院(皮膚科)で処方される場合は、3割負担で済みます。
しかし、イボの状態によっては処方されない場合もあります。

 

かかる費用や、飲みやすさなどを考えて、飲むヨクイニンを選ぶようにしてください。

 

あなたが一番継続できる方法を選んで、ヨクイニンを飲んでくださいね。